東京都中野区 Y様邸 雨漏り補修(防水工事、内装工事)① 施工前 室内の状態|東京都中野区の小さなリフォームなら【リフォーム修繕本舗】杉並区、世田谷区他、東京都全域対応

累計実績3,500件突破!

無料見積もり・無料相談実施中!

0120-489-024
営業時間8:00〜20:00土日祝日対応
Case

リフォーム・修繕事例

東京都中野区 Y様邸 雨漏り補修(防水工事、内装工事)① 施工前 室内の状態

東京都中野区のY様邸にて、雨漏り補修(防水工事、内装工事)を行いました!

今回は、施工前の状態についてお伝えします。

【雨漏り状況の確認】

「雨漏りしているので見てほしい」と、ホームページを見てご連絡くださいました。

雨漏りというと、「天井からポタポタ雨水が落ちてくる」という状況をイメージされる方が多いのではないでしょうか。

実はその状態は雨漏りの末期状態です。

雨水が室内に入る事は全て雨漏りといいます。

屋根からだけでなく、外壁のコーキングの剥がれだったり、ベランダ床のひび割れから雨水が入ってくるなど、雨漏りの原因は多岐に渡ります。


雨漏りは内部から建物を腐食させ、湿った木材を好むシロアリを呼び寄せてしまいます。

そうなれば建物の寿命は縮まっていき、強度にも影響します。

更にカビが繁殖すると喘息やシックハウス症候群の原因となるので、人体にも悪影響を及ぼします。

「室内が濡れている」「クロスが剥がれている」「カビ臭い」といった症状が見られましたら放置せず、早めに調査をご依頼される事をお勧めします。

「工事費用・お見積もりについて」は、こちらのページです。

こちらがY様のお宅です。

室内のクロスが剥がれていたり、シミができているという事でしたので、まずは室内の状態から拝見しました。

こちらは天井のクロスがベロッと剥がれてしまっていました。

東京都中野区 Y様邸 雨漏り補修(防水工事、内装工事)① 施工前の状態 散水調査2

剥がれたクロスの上にはカビも見えますね。

クローゼットはシミができていました。

どちらも3階のお部屋の状態でしたので、屋上が原因の可能性が高いと判断しました。

その為、屋上にも上らせていただく事となりました。

先述したように、雨漏りの原因というのは多岐に渡りますので、室内の状態だけを見て「ここが原因」と確定するのは困難です。

また、水が滴ってきているのは確かなのに、どこにも外部の欠損箇所が見つからず、最終的に雨漏りではなく漏水や結露が原因である事も少なくありません。

【日頃からできる雨漏り対策】

雨漏りは「起きてから」ではなく、「起きないようにする」事でお住まいの寿命を長く保つ事ができます。

見える範囲でお住まいに雨漏りの兆候が無いかチェックしてみましょう。

なお、屋根は上ると落下の危険性があるので、絶対にやめてください。


屋根は傾斜によっては下からでも見える場合があります。

屋根にひびが入ったり、ズレていないかご確認ください。

また、外壁が原因の雨漏りも少なくないので、外壁材やコーキングに亀裂が入っていないか、剥がれが起きていないかも見てみましょう。

「これはどうだろう」と迷ったらお気軽にお問合せください。

調査やお見積りは無料です(^^)/

お問合せはコチラ

−N−

東京都中野区の小さなリフォームなら【リフォーム修繕本舗】杉並区、世田谷区他、東京都全域対応

関連記事

CONTACT

お問い合わせ東京都全域対応、
お気軽にお問い合わせください

無料見積もり・無料相談実施中!

0120-489-024
営業時間8:00〜20:00土日祝日対応

最短即日
対応エリア

中野区杉並区世田谷区目黒区練馬区板橋区新宿区渋谷区豊島区武蔵野市三鷹市調布市西東京市狛江市その他エリア