コーキング工事|東京都中野区の小さなリフォームなら【リフォーム修繕本舗】杉並区、世田谷区他、東京都全域対応

累計実績3,500件突破!

無料見積もり・無料相談実施中!

0120-489-024
営業時間8:00〜20:00土日祝日対応
Reform Menu

リフォームメニュー

コーキング工事

2021.12.07 2021.12.27
外装リフォーム

住宅の外に立って「コーキングが剥がれてきているけど、そのままにしていて大丈夫だよね?」こう自問自答している人はいませんか?

なんとなくあまり意味がなさそうな部材に見えるため、剥がれてきても放置で大丈夫かなと思ってしまいますよね。

しかし、コーキングの剥がれをそのままにしておくのは危険です!
室内への雨漏りや、住宅の構造材の腐敗が起きてしまうかもしれません・・。

「そんな事言っても、どうしたらいいかわからない!」という人のために、今回はコーキング工事について詳しくお伝えしていきたいと思います。

是非参考にしてみて下さい。
では、早速みていきましょう。

コーキングの役割は住宅を水から守る事とクッションになる事!

「そもそもコーキングって何?」と思う人も多いでしょう。

コーキングというのは、外壁材と外壁材の間に施工されているゴムのようなものです。

住宅の外壁を見てみると、外壁材と外壁材の間にラインのように何か施工されているのが見えませんか?

それが「コーキング」というものです。
外壁材と外壁材の間の他に、窓のまわりや軒裏と外壁材の間にも施工されています。

よく観察してみると、思っている以上にコーキングが入っている事がわかりますよ♪
このコーキングの役割は大きく分けて3つあります。

・住宅の内部に水が侵入しないようにする
・風や揺れなどの衝撃を吸収する
・隙間を埋め気密性を高める

予想したよりも、しっかり役割があるんだなと思ったのではないでしょうか?

このような大事な役割を果たしているからこそ、剥がれてきてしまったり、ひび割れをしている場合はリフォーム工事が必要なのです。

コーキングのリフォーム工事は2種類!

コーキングのリフォーム工事には「打ち替え」と「増し打ち」の2種類があります。

住宅の既存のコーキングの状態によってどちらかを選択する事になりますが、打ち替えが選択される事が多いです。

理由も含めて、それぞれの特徴と内容をみていきましょう。

コーキングのリフォーム工事の種類①打ち替え

コーキングにおける「打ち替え」は、今あるコーキングを全て撤去した上で、新しいコーキングを施工するという方法です。

コーキングの防水性やクッションとしての役割を果たす為には、一定以上の「厚み」が必要となります。

打ち替えでは、一気に新しいコーキングの層を形成するので役割を果たせるだけの厚みを確保できますので「厚みが足りずに、新しいコーキングがすぐに剥がれてしまう」などのトラブルが発生しにくいのが特徴です。

コーキングのリフォーム工事の種類②増し打ち

コーキングにおける「増し打ち」は、今あるコーキングの上に、文字通りコーキングを追加で施工する方法です。

既存のコーキングを全て撤去する作業がある打ち替えと比較すると、工程が少なく工事も早く終わります。

しかし、増し打ちには注意が必要です。

前項でもお伝えしたように、コーキングは一定以上の「厚み」がないと本来の役割を果たせません。

コーキングを外壁材よりもボコッと出すわけにはいきませんので、コーキングができるトータルの厚みというのは限られています。

増し打ちは足りなくなった厚み分、増し打ちする事になりますが、既存のコーキングと一体化するわけではありません。

そのため、既存のものと新しいもの、それぞれに「厚み不足」が発生してしまう可能性があります。

厚み不足である場合は、防水性やクッション性が充分に発揮できない上に、寿命を迎える前に剥がれてきてしまう恐れも・・。
業者より「増し打ちを行う」と言われた際は、しっかり厚みが取れるのかどうかを確認しましょう。

コーキング工事はひび割れや剥がれが生じた時!

コーキング工事を行うタイミングは、下記のような事が確認できた時です。

・ひび割れが起きている
・ペラペラと剥がれてきている
・外壁の表面とコーキングの厚みの差が広がっている

コーキングは「厚み」と「一体である事」が揃った時に、役割を果たす事ができます。
ひび割れや剥がれがある場合は、コーキングの一体化した層は崩れてしまっている状態。

劣化している部分から雨水が侵入してしまうなどのトラブルが発生する可能性があります。

また、厚みが充分にとれていない場合も要注意です。
一定以上の厚みが確保されてこそ、クッション材として、防水層としての役割を果たす事ができます。

あまりにも痩せてしまったようなコーキングは、打ち替えで対処しましょう。

コーキング工事の費用相場とは?

コーキング工事は、概算で30〜50万円の工事費用となります。

業者によって見積書への記載方法は異なりますが、多くは「コーキング材の料金×長さ」で計算されているでしょう。

また、その他に足場の設置費用、資材搬入費などの諸経費などが工事金額として含まれます。

足場の設置費用やコーキング材料のトータル価格は、住宅の大きさに比例するものです。
概算はあくまで「目安」として考えましょう。

東京都世田谷区でのコーキング工事は弊社にお任せ下さい!

今回はコーキング工事とは何か、どういうリフォーム内容になっているのかをお伝えしてきました。

コーキング工事を行うのは、下記のような時です。

・ひび割れが起きている
・ペラペラと剥がれてきている
・外壁の表面とコーキングの厚みの差が広がっている

多くは、今あるコーキングを全て撤去し、新しいコーキングを打つ「打ち替え」が行われます。

既存のコーキングが剥がれてきてしまったり、ひび割れが発生したりしたら、打ち替えを検討しましょう。

もちろん、弊社でも承っております。
「これは打ち替えの方がいいのですか?」というご相談でも大丈夫です!

お気軽に下記のフォームよりお問合せ下さい♪

コーキング工事に関する
お問い合わせ中野区、杉並区、世田谷区を中心に
東京都全域対応、
お気軽にお問い合わせください

0120-489-024
営業時間8:00〜20:00土日祝日対応

  1. 01.情報入力
  2. 02.内容確認
  3. 03.送信完了

お問い合わせ、要望がございましたら、以下のフォームに必要事項をご記入いただき、
プライバシーポリシーをご確認の上、送信してください。

*は必須項目です。

お問い合わせ項目
お名前
電話番号
メールアドレス
メールアドレス(確認)
ご希望の連絡方法
お問い合わせ内容

個人情報保護方針

ホームテックワン(以下、「当社」といいます。)は、個人情報及び個人データの取扱いについて、以下の通りプライバシーポリシー(以下、「本ポリシー」といいます。)を定めます。

第1条(定義)

  • 1 「個人情報データベース等」とは、当社が、1.氏名、メールアドレス、本サービスの利用履歴を含む個人情報(個人情報保護法第2条第1項に定義される個人情報を指します。以下同じ。)をコンピュータを用いて検索できるように体系的にに構成したもの及び2.コンピュータを用いないものであっても、これに含まれる個人情報を一定の規則に従って整理することにより、特定の個人情報を容易に検索することができるように体系的に構成した情報の集合物であって、目次、索引その他検索を容易にするためのものを有するものを言います。ただし、利用方法から見て、個人の権利利益を害する恐れが少ないものとして、以下のいずれにも該当するものを除きます。
  • (1)法又は法に基づく命令の規定に違反することなく、不特定かつ多数の者に販売することを目的として発行されたもの
  • (2)不特定かつ多数の者により随時に購入することができ、又はできたもの
  • (3)生存する個人に関する他の情報を加えることなくその本来の用途に供しているもの
  • 2 「個人データ」とは、個人情報のうち、個人情報データベース等を構成するものをいいます。

第2条(法令の遵守)

当社は、個人情報保護法その他の法令及び関連するガイドラインを遵守して、個人情報及び個人データを取り扱います。

第3条(利用目的)

当社は、以下に定める目的の範囲内で個人情報を利用します。

  • (1)お客様のからのお問い合わせに対応するため
  • (2)お客様に対する各種ご案内・ご連絡のため
  • (3)お客様に対する各種サービス・商品提供のため
  • (4)サービス・セミナー・イベント等のご案内のため
  • (5)メールマガジン配信のため
  • (6)当社のその他マーケティング活動のため
  • (7)当社の採用選考のため
  • (8)当社従業員の雇用管理のため

第4条(安全管理措置)

当社は、個人データの漏えい、滅失または棄損の防止その他の管理のために必要かつ適切な安全管理措置を講じます。さらに、個人データを取り扱う従業員に対して、必要かつ適切な監督を行います。

第5条(個人情報保護マネジメントシステムの改善)

当社は、個人情報保護マネジメントシステムを管理・運用し、当社を取り巻く環境の変化と実情を踏まえ、適時・適切に見直して継続的に改善をはかります。

第6条(個人データの第三者提供)

当社は、次に掲げる場合を除いて、あらかじめお客様の同意を得ることなく、第三者に個人データを提供しません。

  • (1)当社が、前条に定める利用目的の達成に必要な範囲内において個人データの取扱いの全部又は一部を委託する場合
  • (2)合併その他の事由による事業の承継に伴って個人データが提供される場合
  • (3)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、お客様の同意を得ることが困難であるとき
  • (4)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客様の同意を得ることが困難であるとき
  • (5)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、お客様の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  • (6)上記各号に掲げるほか、個人情報保護法その他の法令で認められる場合

第7条(Googleアナリティクスの利用)

当社は、本ホームページを利用するお客様のプライバシーの保護、利便性の向上、広告の配信及び統計データの取得のため、Googleアナリティクスを使用する場合があります。Googleアナリティクスは、Cookieを用いてトラフィックデータを収集しますが、収集されるデータは匿名であり、個人情報を含むものではありません。詳細については以下のGoogleのウェブサイトをご覧ください。

ユーザーがGoogleパートナーのサイトやアプリを使用する際のGoogleによるデータ使用

第8条(個人データの開示等)

当社は個人情報保護法の定めに基づき、個人データ(当社が開示する権限を有するものに限ります。いか、本条及び次条において同じ。)の利用目的の通知又は個人データの開示を求められたときは、ご本人からのご請求であることを確認の上で、遅滞なく通知又は開示を行います(当該個人データが存在しない時にはその旨を通知いたします。)。但し、個人情報保護法その他の法令により、当社が通知又は開示義務を負わない場合は、この限りではありません。なお、個人データの利用目的の通知又は開示に先立ち、手数料として1件あたり1000円をご負担いただきます。

第9条(個人データの訂正及び利用停止等)

当社は、個人情報保護法の定めに基づき、(1)個人データの内容の訂正(追加又は削除を含みます。以下、本条において同じ。)を求められた場合、及び(2)個人データの利用停止(第三者提供の停止を含みます。以下、本条において同じ。)を求められた場合には、ご本人からのご請求であることを確認の上で遅滞なく必要な調査を行い、その結果、当社が必要と判断したときは、個人データの内容の訂正又は利用停止を行い、その旨を通知します。なお、訂正又は利用停止を行わない旨の決定をしたときは、その旨を通知いたします。なお、個人データの内容の訂正又は利用停止に先立ち、手数料として1件あたり1000円をご負担いただきます。

第10条(お問い合わせ窓口)

個人データの取扱いに関するご質問又はご苦情は、お問い合わせフォーム又は以下の窓口にご連絡ください。

〒164-0002 東京都中野区上高田4-34-5スクエア102
ホームテックワン リフォーム修繕本舗相談窓口
個人情報保護管理者:石塚 重賢
TEL:0120-489-024
(受付時間 月曜から金曜日 祝祭日を除く9時-20時)

第11条(プライバシーポリシーの変更)

当社は、必要に応じて本ポリシーを変更することがあります。但し、法令上同意が必要になるような変更を行う場合、変更後の本ポリシーは、当社所定の方法で変更に同意した方に対してのみ適用されるものとします。なお、当社は、本ポリシーを変更する場合には、変更後の本ポリシーの施行時期及び内容を当社のウェブサイト上の表示その他の適切な方法により周知、又は通知します。

関連記事

最短即日
対応エリア

中野区杉並区世田谷区目黒区練馬区板橋区新宿区渋谷区豊島区武蔵野市三鷹市調布市西東京市狛江市その他エリア